自由研究発表のご案内


 自由研究発表につきましては、例年通り分科会形式にて行いますが、大会2日目に3つのZoomチャンネルに分散いたします。開催要項「⒌ 日程」のうち、「自由研究発表」のいずれかに割り当てられること、ご希望をお出しいただいても、それに添えない場合があることは、あらかじめご承知おきください。また、オンライン大会での発表を希望された場合、以下のことに同意したこととさせていただきますので、必ずご確認ください。

以下のことに同意ください

  1. 万一、オンライン大会での発表に際してトラブル等が生じた場合は、学会ではその責任を負いません。特に、提示するスライド内等での、著作権、肖像権、個人情報等の取扱いには十分ご注意ください。
  2. オンライン大会での発表に際し、学会では、コンピュータの操作、インターネット接続、映像・音声等のトラブルの対応はできません。サポーターは待機しておりますが、ご自身での解決をお願いします。
  3. オンライン大会での発表は、新型コロナウイルスの感染拡大等、社会情勢によっては中止もありうることをご承知おきください。
  4. 発表にあたっては、接続機器のカメラ及びマイク機能が必要となります。本大会の参加費は無料ですが、それらの機器設備や通信料等、別途発生する緒費用については各自ご負担ください。
  5. その他、発表に関わるより詳細な注意事項は、順次大会公式サイトにてお知らせいたしますので、必ずご確認ください。

 以上をご理解いただいたうえで、自由研究発表を希望される方は、以下の要領をご確認の上、お申し込みください。自由研究発表の申込・発表要旨集の原稿提出などの諸手続は、本大会公式サイトより行っていただきます。

1. 第26回オンライン大会の自由研究発表は「口頭発表」のみとします

 口頭発表は、発表時間15分、質疑応答5分で行います。ポスター発表はありません。

2. 発表者の資格について

  1. 自由研究の発表者は、本学会の会員(個人及び団体)に限ります。ただし共同研究の場合、連名者は非学会員でもかまいません。
  2. 自由研究発表者は、下記の要件を満たしている必要があります。 
     ①自由研究発表者は、本学会の会員であること。
     ②2020年9月30日(水)までに今年度の学会会費を納入していること。
     ③発表申込及び発表要旨原稿送付を 2020年10月19日(月)23時59分 ※延長しました までに済ませていること。
  3. 非学会員で自由研究発表を希望する方は、2020年9月4日(金)までに本学会への入会手続きを行ってください。

入会に関するお問い合わせ

日本福祉教育・ボランティア学習学会の【ホームページ】をご覧ください。

3. 発表の申し込み

  1. 自由研究発表希望者は10月19日(月)23時59分 ※延長しました までに、【自由研究発表エントリー】からお申し込みください。
  2. 原稿は学会が準備したフォーマット(WORDファイル)を必ず使用してください。
  3. お申込の際に、発表分野一覧から希望分野を3つ選択してください (優先順位順)。参照し全体を調整のうえ、発表のZoomミーティング部屋割りを行います。

4. 原稿の執筆について

  1. 自由研究発表希望者は大会公式サイトに公開する「発表要旨集」への掲載原稿を執筆し提出してください。
  2. 提出された原稿は、倫理的配慮、様式等を確認します。
  3. 執筆原稿は、「自由研究発表の原稿様式」を参照のうえ、作成してください。
  4. 原稿量は1つの発表につきA4判用紙2枚です。字数・行数は 1 枚につき40 字×40行とします。
  5. 1枚目原稿の上部枠内に、①発表演題名、②所属、③発表者名、④会員番号、⑤連名者名を明記します。連名者がいる場合は、発表者の名前の前に○印をつけてください。発表者は 1名とします。また、2コマ連続して発表を希望する場合は、発表の順序がわかるように、発表演題名の後に(その1)(その2)という体裁で記入してください。ただし、連続した報告は 2 コマまでです。
  6. 原稿は、①研究の目的、②研究の方法、③倫理的配慮、④研究の結果、⑤考察、という基本的な枠組みを示して、簡潔明瞭に執筆してください。結果、考察について「当日資料」という未完成の原稿は認められません。必ず結果・考察まで記載してください。③倫理的配慮 が未記入など、発表原稿の枠組みが不十分な場合は、原稿の差し替えをお願いする場合があります。
  7. 日本福祉教育・ボランティア学習学会倫理規定」及び「日本福祉教育・ボランティア学習学会大会等研究発表に関する倫理ガイドライン」を遵守してください。

5. 原稿の提出

  1. 原稿の提出期限は、10月19日(月)23時59分※延長しました です。
  2. 原稿は学会が準備したフォーマット(WORDファイル)で【自由研究発表エントリー】から発表申込みに合わせてお送りください
  3. 提出された原稿はそのまま発表要旨集として編集し、大会公式サイトでダウンロードできるようにします。
  4. 自由研究発表のプログラムは、大会公式サイトおよび大会前に発行される学会ニュースに掲載されます。

6. 口頭発表での注意事項

  1. Office PowerPoint等で作成した発表用データを使用することはできます。ただし、Zoomの画面共有で提示するのみで、配布はできません。
  2. 日本福祉教育・ボランティア学習学会倫理規定」及び「日本福祉教育・ボランティア学習学会大会等研究発表に関する倫理ガイドライン」を遵守してください。

7.大会発表賞の中止について

 日本福祉教育・ボランティア学習学会では、自由研究発表において独創的かつ将来性のある優れた研究を発表された方に対して、大会発表賞を授与してきました。本大会はオンラインでの大会となることから、本大会に限り大会発表賞の表彰は行いません。

8.自由研究発表の原稿様式(A4版・横書・2枚)

「よくある質問」を事前にご確認ください011-801-7450電話での受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせ