みなさまからのご質問をお受けしております

第26回オンライン大会に関連する、よくあるご質問のページです。みなさまから寄せられる質問とその回答をご紹介しています。

参加資格に関すること

オンライン学会への参加には「学会員であることが必要」とありますが、参加資格の詳細を教えてください。

第26回オンライン大会に限り、個人会員・団体会員関わらず、会員であれば参加費無料になります。なお、団体会員の構成員は参加することが可能です。ただし、Zoom参加にあたっては、個々人のPC等からアクセスしていただく必要があるため、個人のメールアドレスで申し込んでいただく必要があります。

自由研究発表に関すること

自由研究発表の規定について教えてください。

開催要項に記載された、自由研究発表者へのご案内に示した内容の他には、特段、自由研究発表の内容について定めたものはございません。どのような研究を期待するかについては、機関誌(研究紀要)の編集方針等をご参照ください。

別の学会等で発表した内容と同じデータを用いた発表は可能ですか?

既発表内容の引用を明示したうえで、データを再集計・再解釈して新たな研究として知見が提供される場合には、可能です。既に発表された内容と同じ場合には研究倫理上認められません。日本福祉教育・ボランティア学習学会研究紀要論文投稿に関する倫理ガイドライン(PDF)第4条、第5条をご参照ください。

原著論文(データを用いて分析した論文)ではなく、展望論文(先行研究をレビューした論文)の発表は可能ですか?

可能です。ただし、考察は必要です。

Zoomに関すること

Zoomのソフトウェアはどこからダウンロードができますか?

Zoomの「公式サイト」からダウンロードしてください。無料になります。WindowsPC、Macだけではなく、iPadやスマホからでも参加できます。

Zoomの利用はお金が発生しますか?

Zoomの利用料は無料ですが、発生する通信費(パケット)はご負担ください。なお、安定的な通信環境確保のためにも、職場やご自宅のWi-Fi環境下での利用をおすすめします。特に自由研究発表者におかれましては、回線切断等のリスク回避のため、通信環境の確保にご留意ください。

Zoomの設定方法がわかりません。

大会事務局では、Zoomに関する設定方法の個別質問や、サポートは一切行っておりません。「Zoomの準備」ページに、簡単な設定方法を準備いたしましたので、ご活用ください。なお、こちらに掲載されている情報は2020年7月29日現在の【Zoom(ver.5.12)Mac版】に基づき作成しています。ZoomバージョンやPC等の使用環境により、表示内容が異なる場合もございますので、ご了承ください。Zoom設定に関する詳しい内容は、Zoom公式サイトの「ヘルプセンター」、並びに各種検索サイトでも、設定方法が多数掲載されていますのでご確認ください。

Zoomの操作のボタンに「投票」「コメントをつける」「詳細」が表示されていません。

Zoomのバージョンや初期設定、PC等の使用環境により、表示内容が異なる場合もございますが、オンライン大会ではそれらの機能は使用しませんので、表示されていなくても問題はありません。

「スポットライト」機能が使えません。

スポットライト機能は、「画面を共有」を有効にしたときにのみ、使用することができます。